FC2ブログ

<R18コミック>ぱんでもにうむ<なぱた>








今回は管理人イチオシの漫画家さんであるなぱたさんの最新作(17/02/19)をご紹介。
コミック快楽天の表紙作家として有名ですね。このなぱたさん、かわいらしい絵柄とエロが両立した絵を描く人です。女の子だけじゃなく、ショタっぽい男の子を描くのが上手なイメージ。
今作は、いちゃらぶ系の作品ばかり。純愛が好きな方にお勧めです。

ぱんでもにうむ
試し読みはこちら

表題の「ぱんでもにうむ」ってどういう意味? と思った人いるんじゃないでしょうか。RPGとかで見かけたことがあるかもしれません。
パンデモニウムとは、通常万魔殿と訳されるラテン語の単語である。 「デーモンの全て」という意味のギリシア語に由来する。 ミルトンの「失楽園」が初出。 本来はサタンが地獄に作った悪魔達が住む都市の事。ニコニコ大百科より
ということらしいです。
どう関係してくるのかというと、この表紙のヒロインとしてサキュバスが出てきます。
「リリス」は表紙に描かれた女の子がヒロインで、彼女はセックスを食事にするサキュバス。しょっちゅう精液を搾り取られてげっそりしてしまった主人公は、しばらくの間「食事」を控えるよう命じます。なんとか約束の一週間を我慢してもらいますが、その後、彼女曰く「おちんちんがずっとおおきいままになるおくすり♡」を飲まされ、ひたすら搾り取られちゃうお話。
ぱんでもにうむ
そして表題作「ぱんでもにうむ」に続きます。もう一人、画像のロリっ娘サキュバスが現れて、またまたヤリまくるお話。リリスがそのことに気付き、「わたしも~」と主人公を取り合うハーレム展開で、幕を閉じます。もっと続きが見たい。

そのほかにも幼馴染との馴れ初めを描いた「なつやすみ」や、保健室の可愛い女先生に口で抜いてもらって……という「おねがい横山せんせい」など、良い作品ばかりなのですが、その中で一番お勧めしたいのが「奈々子さん」という作品。
nanakosan1.jpg
もう一ページ目からめちゃくちゃエロい。勉強を教わるという建前で一緒にいる兄の妻にちんぽをいじられて……という作品。この画像で「これだ!」と思った方はぜひ、こちらから奈々子さんを存分に味わってみてください。

「涼音編」を最初から読む
おすすめ作品紹介

ヤッて姉妹ました ダウンロード販売
ユメウツツ ダウンロード販売
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ